ボトックス注射が解決する3つの悩みって?

メスを使わずしわ治療!

ボトックスとはボツリヌス菌から抽出・生成した成分で、神経伝達物質アセチルコリンを抑制する作用があります。これを利用して3つの悩みを解決することができます。一つは、表情じわ。アセチルコリンを抑制すると筋肉の動きを抑えることができるので、しわの気になる部分に注射すると表情筋の動きが抑えられ、それによって表情じわを改善することができるのです。従来しわ治療というと大掛かりな手術が中心でしたが、これならダウンタイムもなく気軽に受けられますね!

気になる「ししゃも脚」もほっそり

体は全体に細いのに、ふくらはぎだけはなんだか太くてたくましい、いわゆる「ししゃも脚」に悩んでいる人にもボトックス注射が助けになります。ししゃも脚の原因は筋肉太り。ふくらはぎにボトックス注射をすると、ふくらはぎの筋肉の動きが抑えられます。筋肉は使わないと衰えるものですから、注射の結果筋肉がやせてふくらはぎが細くなる、というわけです。どうやってもふくらはぎが細くならない、女性らしいすらっとした脚になりたい、という方におすすめです。

わきの下の汗とニオイも解決!?

このボトックス注射、なんとワキガや多汗症の治療にも使われています。アセチルコリンは筋肉の動きだけではなく、汗腺から汗が出るときにも関係しているのです。したがって、わきにボトックス注射をすればアセチルコリンが「汗を出しなさい!」という命令を伝えなくなるので汗が出なくなり、ニオイも抑えられるというわけ。効果は永続的ではなく6か月ほどで切れてしまいますが、再度注射をすればまた効果が得られますし、気になる夏だけ行う、という方法もアリですよね!

プチ整形の一つであるボトックス注射は、小顔に見せ肌のハリを出してくれる施術です。とは言え、時間がたつにつれて元に戻ってしまうので安全性の面ではとても信頼出来る施術です。