誰もが悩む?尿漏れの改善方法や病気のサインとは!

尿漏れの原因はあるの?

膀胱や尿道の働きは正常でも、くしゃみやジャンプなど動作をキッカケに漏れる腹圧性では出産経験者が多く出産による尿道や子宮周辺の靭帯が緩む事が原因で起こります。尿意を感じてトイレに行っても間に合わない切迫性では膀胱の過活動が原因で寒さや冷え・水の音などの刺激によって膀胱が過敏・不安定になり収縮して起こります。腹圧性と切迫性の複合型や溢流性(いつりゅう)の失禁では腹圧をかけないとチョロチョロとしか尿が出ないなど排尿障害によって起こります。

尿漏れを悪化させる排尿習慣とは?

排尿する際に腹圧(腹筋)を使って尿を絞り出すように行うと膀胱がキチンと収縮せずに尿道との作用とのバランスが崩れ易いので注意します。尿意がなくても排尿する習慣でも同じように膀胱の働きが崩れるので悪化させる原因になります。正常な排尿は膀胱が収縮して尿道が緩んで起こりますので、そのバランスは一つでも崩れると尿漏れを悪化させ、進行させてしまいます。尿漏れを改善させる骨盤底位トレーニングを1日10セット肛門・膣周辺の筋肉をキュッと絞る運動を行う必要があります。

尿漏れの隠れた病気とは?

尿漏れを加齢のせいにしてしっかり検査しない方が多いですが重篤な病気のサインだったケースも多くあります。女性では子宮筋腫の病変が膀胱や尿道を圧迫して頻尿や失禁の原因になっていた場合があり、男性では前立腺癌の場合に症状として夜間頻尿や失禁が発現するケースがあるので定期的に画像診断や超音波検査を受けると心配ないです。女性に多い膀胱炎では突発的な尿意で間に合わない・頻尿になるなどが現れますので早目の対策が必要です。

尿漏れとは、自分自身が意図しない場面で突如として尿が体内から出てきてしまうことを言います。対策として専用のパッドがあります。